フェレットの詳しい飼い方  病気や事故など
welcome フェレット☆モード !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

高齢フェレットのケア2
●耳も聴こえにくくなります。
耳が聴こえなくなっても、
不便はなく称呼ができないだけで
嗅覚やひげで充分生活できます。

●指先も油分が減ります。
人用のハンドクリームを塗ってあげよう。

●低血糖になることがあります。
急にぐったりしていたら要注意です。
救急の場合は蜂蜜、砂糖水やバイトを歯茎に塗りながら
病院へ急ぎます。

●毛玉が特につまらないように、頻繁にフェレットラックス
などをあげます。
換毛期には二日に一度、食間にあげます。
そうでないときも、あげましょう。

●毛並みが悪くなります。
換毛期にも、中々毛がはえ変らず
換毛に失敗して、
全身が薄毛になったり、白っぽくなることもあります。
脂分が減り、皮膚が乾燥肌になるので、
なるべくシャンプーを少なくしましょう。
シャンプーは1ヶ月に一度か、
それ以上開けて下さい。
理由は、元々皮膚が乾燥肌でカサカサに
なっているのに、洗うことにより、
益々体の皮脂がまたとれてしまうからです。
洗う際には、リンスに良質のオリーブオイルや
椿オイルなどを2.3滴混ぜると良いようです。

○うちのクンも全身薄毛で
毛並みがとても悪くて、体調も悪いので
ナルヘソのベーシックをあげ続けてます。
5ヶ月くらいで
毛並みもつやも、ベストな状態になりましたよ。

良いフンをしなくなってきたら、消化器官が弱っている
場合があります。受診されたほうが安心です。

●カリカリも食べにくいからか
水を頻繁に飲みながら、飲み下したりします。
食べている量が少し減ってきたと思ったら
小粒のフードにするか、砕いてあげるか、
食べるのなら、食べやすさという面で
ふやかしフードをプラスしてあげましょう。
(ふやかしにしても、カリカリのままでも
フェレットフードは消化がとても良いので
消化の面では変化はないです)

また、食べなくなった原因が、歯の疾患の場合は
獣医師に相談して下さい。
また口内炎や口内腫瘍(稀)ということもあります。
口の中を見て下さい。




●栄養は不足していないか、
ちゃんと食べているか?
お水を飲んでいるか?
下痢していないか?
量は、形は、色は?
毎日フン尿のチェックをしましょう。

●眠る時間も長くなります。
無理に起こさないでね。
運動時間も自然に減ってきます。

●急な寒さとか、暑さに気をつけよう
免疫も抵抗力も低下してます
風邪、熱射症など気をつけましょう。
エアコンで室内の温度を
夏は23℃、冬は20℃くらいに
だいたいでいいので気をつけましょう。

寒いときはお部屋を暖めて、
ペットヒーターをケージに置いたりなどの工夫しましょう。


梅雨の時期は除湿をしましょう。


手足が弱ります。
筋肉も減って、軽い感じがします。
骨折もしやすいです。
関節炎になることもあります。
歩くのが辛そうなら、関節炎かもしれません。
病院で受診してください。


ケージの二階への移動が難しいと
思われるときは、一階のみにして、
低いところにハンモッグをつけたりしましょう。



介護が必要になったら、
他のフェレットと離して一匹にしましょう。


あちこちにフン尿するのは、
ボケ(認知症)ではなくて、
排泄のコントロールがきかなるからです。
ハンモッグや、部屋のどこにでもするようになります。
   ↓
決まった時間にトイレに連れて行ったり、
出にくい場合は、
お腹をさすってあげたりして、排泄をうながしましょう。
トイレもはずしやすくなります。
ペットシーツを多めにしたりして、対処しましょう。

またトイレに行けなくなったら、
ペットシーツを寝床の上に敷いておこう。
毎日そんなに汚れてなくても
かえてあげてね。

ウォルサム・免疫サポート
固形物をあまり食べなくなったら

■PC http://www.rakuten.co.jp/wwpc/934110/#1006751
■携帯TEL http://m.rakuten.co.jp/wwpc/i/1006751/


固形物を食べれないようなら、
バイト、ペットミルク、ネコミルクなど
食べやすいものをあげてみてね。

 

●うちでは、ストレスのかからないように、
最期までの一年はお部屋に放し飼いにしてました。
あちこちフンもしてたけど、それはもう仕方ないですね。
寝たいところで寝れるし、遊ぼうとすれば
いつでもできます。

病気が多い中、
老衰で亡くなることは、フェレットにとっても幸せです。

残された時間を大切に、
最後まで可愛がってあげてください。

なるだけ長く一緒にいてあげてくださいね。
心強いですから。

中には病院で逝く子もいます。
病院で息をひきとるのは可哀想です。
最期とわかっているなら、
家に帰ることを、選んであげてください。
入院中の子は、獣医師に入院前に
最期はうちでみますからと、知らせてもらいましょう。
 
 最期は病院でも、どうすることもできないでしょう。
最期は、凄く弱って、呼吸も荒くなるので
きっとわかるはずです。



家で緊急の酸素室を作る方法。
コンビニやか、薬局にある「酸素」の缶を購入して置いておく。
キャリー、ケージ(小)に透明なゴミ袋のようなもので、
ふさいで、スプレーを少しフェレットから離してします。
しばらくして、何度も繰り返します。

お水をあげたり...なでてあげたりしてあげてね。
最期には、ずっと側にいてあげるのもいいし
そっと逝かせてあげたい人は、そっと逝かせてあげてね。






category : 高齢フェレットのケア 

高齢フェレットのケア 1
 フェレットの寿命は5年から8年と言われてますが、
5年くらいが多い気がします。

 だいたい5年くらいがネックになるようです。
中には10年以上生きてるフェレットもいます。
長生きするフェレットは元々長生きする遺伝子を持っているようなのです。
特別なことは、特にしていないという話なんですよね。

 短命なのでその分、老化も早いです。
6歳で既に人間の76才だそうです。
4歳くらいから老化がはじまります。

老化がはじまりますと、半年から一年で
弱り続け、一気に下降線で
年をとるように思います。

 高齢のフェレットにしてあげられること。
できればできるだけ長く
一緒にいてあげて下さい。
やはり居てくれたら、嬉しいはずです。
去年老衰で逝った、スティも
私が仕事から帰ってくると、嬉しそうに
わざわざ起きてきて
ドアのところにきて迎えてくれました。

●様々な免疫力が下がります。
外出や犬や他のフェレットと接触には注意が必要です。
特にオフ会の参加は慎重にしてください。

●高齢期のジステンパーの予防接種も
免疫が下がっているからこそ危険、すべきという人と、
予防接種はリスクが大きくなるので、
外には一切出さず、予防接種はしないという人もいます。
どちらでもいいと私は思います。
あなたが選んで下さい。
私は体力も身体も低下している時点で、
予防接種は一切していません。
勿論外には出しません。

●新しい子をプラスする場合は、
ストレスとなりえます。

●歯の疾患も増えます
首根っこをつかんで、ダラーンとさせ、
口の左右のツボを押さえたら、
あくびをします。
異常があれば、
獣医さんに相談して下さい。
健康な歯は白です。
歯石防止に、
面ぼうやガーゼなどでふきとりましょう。
動物専用の、歯石とりの器具も売ってますが、
傷をつけたりすることのないようにしましょう。
歯磨き粉もマーシャルから出てます。
歯も随分磨り減っているのでは?
病院でもケアしてくれるところもあります。
麻酔もリスクがありますから、
別の手術の後に、歯石をとってもらうことも良いかもです。

●触診しましょう。
触ってみてしこりがないか、チェックしましょう。
前足後ろ足の脇のあたりができやすいです。

●目も白内障や見えにくくなります
フェレットの視力は元々よくないです。
目が見えなくても、嗅覚やひげで生活できます。
目も乾きやすくなります。
動物病院で目薬を出してもらうこともできます。
ナルヘソの白内障にというサプリもあります。

手術が日本の国内でできないわけではないですが、
人みたいに不便であるということはないようです。

●換毛期が合わない。夏なのにふっさふっさの冬毛のまま。
冬なのに、夏毛のまま。
高齢で、新陳代謝が悪いからかもしれないですね。

うちのクンも夏の真っ盛りに、冬毛のふっさふっさのままです。
見るほうも暑いですよ(笑)
これは病気に関係ないです。
動物病院でも、同じ冬毛のフェレットさんが数本いました。
その子たちは副腎の疾患だったと思います。


category : 高齢フェレットのケア 

メニューはこちらから
,
現在の閲覧者数:
里親サイト
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ドレミFlash
,
fe1.gif
たまちゃんカップ時計
,
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。