フェレットの詳しい飼い方  病気や事故など
welcome フェレット☆モード !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

リンパ腫のケア
リンパ腫のケア


リンパ腫は転移し続ける、悪性の癌です。
完治はしません。

消化管の慢性炎症
炎症性消化管疾患(Inflammatory Bowel Disease)が
リンパ腫を誘発するともいわれてますので、
下痢が続くなどありましたら、注意が必要です。

治療は、抗がん剤を使用しての治療になります。
最初は、勢いよく癌細胞が小さくなるようです。
軽めのものから、使用していき、
そのうちに効かなくなるので
また別の強い抗がん剤を使用します。
いずれ、何も効かなくなることがあります。
抗がん剤の使用(副作用)で、
臓器を悪くして亡くなるフェレットも多いです。

抗がん剤治療を行うか、行わないかは、
飼い主の判断によります。
獣医師としっかり話をしてみましょう。
抗がん剤治療を行わないにしても、癌に伴う痛みがある場合は、
とり去ってあげてください。

リンパ腫 抗がん剤について
きりがおか動物病院のHPに詳しく載ってます。
http://www.geocities.jp/kirigaoka_pet_clinic/
(メニューが見えない場合→病気について→リンパ腫へ)

抗がん剤治療をする場合は、サプリメントをプラスして使うと
有効な場合があります。


フェレット専用の、サプリです
ナルヘソ・ベストイン







アガリスクとサメ軟骨


一袋で10日分になります。
バイトにつけてあげるといいです。

アガリスク、鮫軟骨は獣医師からの薬に
既にもらっている可能性もありますので、
使用前にご確認下さい。



ウォルサムの免疫サポート
犬猫には不評だけど、フェレットには好評だそうです。
粉ミルク状です。このまま水で薄めてあげてもよいですし、
ふやかしをプラスして食べるときは混ぜて使用します。
薬+免疫サポートと混ぜて飲む子もいます。

  









スポンサーサイト
category : リンパ腫 リンパ肉腫 

メニューはこちらから
,
現在の閲覧者数:
里親サイト
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ドレミFlash
,
fe1.gif
たまちゃんカップ時計
,
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。