フェレットの詳しい飼い方  病気や事故など
welcome フェレット☆モード !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

インスリノーマ
インスリノーマ
すい臓にできる悪性腫瘍


低血糖とインスリノーマは別です。
低血糖症がすべてインスリノーマではなく、
飢餓状態、栄養失調、腫瘍、敗血症と重度の肝臓病、
副腎皮質機能低下症なども、低血糖症の原因になります。
 すい臓は、血糖値を下げる働きをする
インスリンというホルモンを大量に作り出します。
食べたエネルギーが短期間に消費され、
エネルギー不足になるのがインスリノーマです。
 逆に分泌が足りなくなる病気が糖尿病です。

平均的には4~5歳に多い。最年少は2.2歳、最高齢は8歳
3才くらいからが一般的です。
発生率に雄雌の差はありません。

インスリノーマとは、すい臓に腫瘍ができることを言います。
そのほとんどが悪性腫瘍になります。

インスリン分泌能を持つ腫瘍が膵臓に発生する。
通常は1~3mmの小さな腫瘍である。
単発も多発もある
膵臓の左縁に好発します。
(右、右左両方もあります)
転移はあまり多くはないが、再発は多いです。
再発の平均は1.5年位が多いです。

インスリノーマの診断は?
採血をして、血液検査で血糖値をはかり
血糖値が低ければ、インスリノーマ疑惑です。
低血糖(正常の空腹時血糖値は90~125mg/dl
血糖値70mg/dl以下のフェレットはインスリノーマの疑いがある

インスリノーマの確定は膵臓を手術で摘出して、
それを検査に出して
悪性の癌だということがわかれば
インスリノーマということになります。

低血糖を疑う値は?
病院によって少し違いがあるようです。
4~6時間の絶食時の血糖値70mg/dl以下
   :          血糖値60mg/dl以下

完治はしますか?
完治はありませんが、
早期に発見できれば手術や
内服薬にて一定期間良好に保てます。

血糖値を高く、元に戻すことが重要なのではなく
頻繁な食事で、低血糖を起こさないように
することが大切です。

治療方法は?
外科手術+内科的な治療をする方法があります。
一番長生きする方法になります。
手術が困難なら、内科的治療を続けます。

どれくらい生きれますか?
個体差、治療をはじめた時期や
かかった年齢にもより異なります。

  内科治療のみ  半年前後~最高1年半
手術のみ       1~1年半
内科治療+手術   1年半~2年

平均生存期間は内科療法のみの場合で219日、
外科的摘出も行った場合で462日というデータがあります。


【症状とその原因】
ぼーっとしている
恍惚状態で凝視して見る
反応が鈍くなる
意識の低下
無気力→(低血糖)
寒くないのに震える→(低血糖になっているとき)
よだれをたらす
口をかきむしる(嘔吐の前兆)
泡を吹く
食欲不振→唾液分泌過多(吐き気のサイン) 
嘔吐→(脱水状態を起こします)
起立困難、ふらふらする
足に力が入らなくなる
下肢が弱る→(血中に糖分が充分ないと、筋肉が弱くなり、
脳も機能しなくなるから)
腰の麻痺→(痙攣発作による後遺症)

下痢が続く(こともある)→薬の副作用?
奇声(痛み)をあげて痙攣を起こす→低血糖から(末期)
昏睡状態、麻痺、意識消失→低血糖から(末期)

固体により、初期の症状は違う。

初期の段階ではゆっくりと進行するため、
ただの老齢によるレベルダウンだと誤解しやすい。


プレドニゾロン
血糖値を上げる、副腎皮質ホルモン製剤(ステロイド)である
プレドニゾロンのみの投薬。次第に量が多くなる場合もあります。
3ヶ月から、1年くらいで効果がなくなることもあります。
ジアゾキシド(用意できない病院もあります)
を併用する場合などあります。
プレドニゾロンは多食多飲の副作用がありますが、沢山食べて
血糖をあげられるので、逆手にとった治療法ともいえます。


ジアゾサイド
この降圧剤は、インスリン減少の可能性がある。
しかし、この療法は一時的な対症療法で長期間、抑えることはできない。
下痢、食欲不振、嘔吐の副作用があります。



内服薬の副作用の心配はないですか?
また薬による副作用の(免疫力低下や、ホルモン異常など)
小さなフェレットなので、ステロイドの長期使用は
慎重にすべきです。

手術はどういいのか?
手術は、すい臓にできた腫瘍を切除することで
インスリンの分泌を減らすことができます。
低血糖の症状が、消えることもあります。
ですが、全て摘出することができず、
見えない取り残された、とても小さな腫瘍の影響によって
低血糖が起こることもあります。
早期なほど、経過は良好となります。

効果は、内服薬よりも持続しますが、
膵臓の臓器を、切除するのですから
よく考えてみましょう。
年齢や手術、麻酔に耐えられる体力があるか、
他の病気の併発もあれば考慮します。
手術や麻酔のリスクについても、聞きましょう。
獣医師と十分に納得するまで話をしましょう。

最終的には、飼い主のあなたが判断することになります。


低血糖を起こさないためには
ケアをどうすればいいか?

・インスリノーマのフェレットには、糖分を与えるのが
一番最良のように思えますが、違います。
高タンパクのフードを少量、頻繁に与えることが効果的です。
糖分はインシュリンの分泌を刺激します。血糖は短時間上昇するのですが、
新たに分泌されたインシュリンがまた血糖を下げてしまいます。
しかし、タンパク質はゆっくりと糖分に変化して
インシュリンの作用を安定させるのです。
 ↑だから
・フードは常に与えて切らさないようにして、空腹状態を
 作らないようにします。
 4~6時間以上食事を与えないと危険です。

・糖分のあるものはあげてはいけません。

 フードにも明記していない砂糖が入っている場合があり、
 心配な場合は、メーカーに問い合わせてみましょう。

・糖質、でんぷんの多いもの、炭水化物は避けましょう

・高たんぱくの良質のフードを与えてください。

・急に元気がなくなったり、発作をはじめて起こしたときは
はちみつ、コーンシロップかバイトなど
(噛まれないように綿棒につけて与える、歯肉や唇の内側に塗る)
無い場合には砂糖水を歯茎に塗ります。
無理に飲ましたり、お皿などで飲ましていけません。
誤嚥の原因になります。

・ ひどい発作や昏睡状態の時などは、
  誤嚥しやすいく、噛まれることがあるので与えないこと。

また重要なことは、シロップやバイト等は
具合の悪い時のみ与えて下さい。
健康な時には決して与えてはいけません。悪化します。

*救急時には、バイトや砂糖水を、歯肉に塗りながら
輸送することになります。できれば危険なので
必ず車を止めてするか、二人で行いましょう。
病院で血液検査をしても、血糖値は上がっているので
正しいものは、はかれません。

とにかく少しでも調子がおかしいときは、早めに病院へ行きましょう。
一日様子見をして、命を落としたフェレットさんも多数います。


【症状】
初期症状は時々ボーっと宙をみているというのがあります。
殆ど気がつかずに見逃されることが多いようです。

何となく元気がない
よだれをたらす
眼がうつろであまり動かない
多飲、多尿
食欲旺盛だが体重が減少していく
ふらつく
後肢が弱ってくる
四肢が麻痺
傾眠傾向(寝方が変る)
寝起きが悪くなかなか起きない、今までにない深い眠り
前肢で口の中のものを出そうとするしぐさをする(口をかく)
白内障
寝ている時間が長い
冷たくなる
食欲がない
嘔吐
吐き気
体重が減ってくる
昏睡状態になる
痙攣・発作


診断の出し方
確定診断は膵腫瘍の生検によるが、症状でほぼ断定される
血液検査
生化学検査と耳血検査
レントゲン写真と超音波検査法
  レントゲンでうつるのは稀


現在、フェレットのすい臓の手術は決して難しくないそうです。
しかし、この複数のすい臓の小結節を切除する時、
急激に発症進行する「急性膵炎」を引き起こす
可能性があります。
個体差はあるが徐々に進行し
他の疾患の併発もある場合も多く、
他の臓器への転移も発生します。






サプリをあたえるときは、獣医師によく相談しましょう。
アガリスク、鮫軟骨など、同じものが入っている場合もあります。

   


早期に発見するには
定期的に年に一度か二度の、採血をして調べましょう。
フェレットの健康チェックのひとつとして定期的に体重測定をすることが、
健康を把握するためのとても大切です。
週一か10日に一度くらいは家ではかりましょう。
いつもと違うと思われたら、注意して観察をし、病院へ相談しましょう。





☆インスリノーマの手術過程の画像があります。
アメリカのサイトなので日本語リンク
LONG BEACH ANIMAL HOSPITAL

http://lbah.com/ferrets/insulinoma.htm

インスリノーマの参考HP
ANIMAL HOSPITAL

Fereet Universe


avanzare - インスリノーマについて

ジャパンフェレット協会
インスリノーマ

エキゾチックアニマルの診療ノート
スポンサーサイト
category : インスリノーマ 

メニューはこちらから
,
現在の閲覧者数:
里親サイト
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ドレミFlash
,
fe1.gif
たまちゃんカップ時計
,
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。