フェレットの詳しい飼い方  病気や事故など
welcome フェレット☆モード !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

ミミダニ
耳ダニ

ショップで購入したときに、時々ついていることがあります。
購入後はまず感染しているかもと想定して、
他のフェレットとは別にして、感染を防ぎます。
一緒にしていたら、一緒に駆除します。
ハンモッグなど洗えるものは、洗います。

病院で耳垢をとって、顕微鏡でわかります。
うつっているものを、見せてくれるところもあります。
 
耳ヒゼンダニの外耳道への感染です。
他の個体との接触で感染します。
 
多くは無症状です。感染が重度になると、
耳の中を覗くと真っ黒な耳アカが見えるようになります。
ダニに対するアレルギーを持っている個体は、炎症が強く、
しきりに耳をかくようになります。
炎症が深部まで広がると、鼓膜が破れ、
さらに中耳炎や内耳炎や斜頚ににまで
進行することがありますので、
必ず駆除をして下さい。

定期的に駆除剤を耳に直接、水性の薬を落とします。
中には、獣医に口から直接薬を飲ませて
亡くなったフェレットさんの例もありますので
口から、薬を飲ませようとしたら、まず止めて下さい。
そのフェレットさんは腎臓、肝臓が悪かったので、
耐えられなかったそうです。

通常耳からの投与で〔水性のものを耳に垂らします〕
結構強い薬のようなので注意して下さい。
耳ダニは駆除できます。
完全にダニを駆除するまでには、
1~2ヶ月を要することもあります。
二回くらいは、病院へ受診が必要かもです。

 
外部の個体との接触を避けることが一番の予防です。
治療後は、再感染を防ぐために、
ケージ内や室内をまめに掃除して落ちている
ダニやダニ卵を取り除くようにします。

*うちの子もペットショップからついていたらしくて、
他の子にもうつってしまいました。
ショップは責任とってくれなかったな。

スポンサーサイト
category : ミミダニ 

メニューはこちらから
,
現在の閲覧者数:
里親サイト
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ドレミFlash
,
fe1.gif
たまちゃんカップ時計
,
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。