フェレットの詳しい飼い方  病気や事故など
welcome フェレット☆モード !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

腎臓病
腎臓病


高齢フェレット4歳くらいから腎臓病が増えます。

腎臓には体に不必要となった老廃物を、
尿として排泄するほか
血液を作ったり、体液のバランスを保つ機能があります。
腎臓が悪くなると毒素が溜まり、食欲低下、嘔吐、貧血
尿毒症による脳障害などさまざまな障害が現われます。
臨床症状が出たときには腎機能の75%以上が障害されており
回復困難な場合が多いですが
早期発見により長期の延命が可能です。
ただ早期発見はかなり難しいです。
そのまま放置すれば、必ず死亡する病気です。

【原因】
蛋白質(卵の与えすぎ)の与え過ぎ
塩分とカルシウムの多い食事
カリカリフードに原因あり
また、歯槽膿漏が心臓病や腎臓病の原因になることもあります。


【症状】
多飲 尿量が多い
食欲低下
嘔吐
貧血
腎臓に水がたまる
尿毒症による脳障害
体を触られたくない
背中を触ると痛がる
肥大した腎臓
極度の脱水症状
栄養失調
呼吸困難

水道水中に含まれる塩素類により、腎臓や肝臓に負担がかかります。
10分くらい沸騰してカルキを抜く(痛みやすいので注意。
スポンサーサイト
category : その他の病気 

メニューはこちらから
,
現在の閲覧者数:
里親サイト
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ドレミFlash
,
fe1.gif
たまちゃんカップ時計
,
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。