フェレットの詳しい飼い方  病気や事故など
welcome フェレット☆モード !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

フェレット虐待事件 2007.3
最初に
別のHPに入れて記事にしていたものを
再度手直しして、こちらにアップしました。
この事件を知らない人も多いと思います。
風化してしまうことのないように…




フェレットの虐待を許さない!
             
動物虐待を許さない!




          


このサイトは2007年3月初めに
某サイトの掲示板に虐待フェレットの動画をアップした男が
逆に多くのフェレットを愛する人達の警察への通報等で
警察やマスコミをも動かしました。
生きていて欲しいという、多くの人の願いも虚しく
虐待の事実を隠ぺいするためか?
その男の手で殺されてしまっていたという、
悲しい結末をむかえてしまいましたが、
この二匹のフェレットの死を無駄にしないためにも
その事実を風化させたり、
忘れないためにも、
弱者である動物への虐待が一切なくなって
くれることを、ただただ強く願い
このサイトを作りました。






                      

                    初更新 2007.3.21
                
     

                                  


f1.gif

画像は2007.3 
飼い主に虐待死させられた
マークドホワイトぽいフェレットさんです
虹の橋の向こうの
穏やかな場所で
2匹ずっと仲良く遊んでください




2007.3
フェレットの虐待画像が某サイトにUPされました。

その動画や行為に誰もが強い怒りと不快感を感じました。

強く噛むからと、犬歯を四本もニッパーでカットされてます。
フェレットの犬歯は大切なものです。カットは普通の人はしません。
この時点でなぜこんな、ひどいことができるのか…。
噛み癖は確かにありますが、
普通一時的なもので、すぐしなくなります。
何度も噛みつかれていたとすれば、
よほどの不信感や恐怖をフェレットが
この男に持っていたのかもしれないです。
首を絞め?失神させたり、フェレットの顔をたたきのめしたり、
足に噛み付き、悲鳴をあげさせている行為を、
動画におさめるためにしているのです。
日常的にされていたと思える、本人の発言もあります。
それを、躾だと、男は言い張りました。
躾というものは、愛情を持ってするものです。

噛みつかれて、憎くなったといってますが、
噛み跡にしても、私はフェレ飼いの勲章だと思ってます。
ショツプの子に噛まれて流血というのもありますが、
憎いと感じることはありません!

この男が虐待の画像をUPして、
それをみたフェレットを飼っていた人達がまず、
怒り騒ぎ、この男を叩きます。
その後、警察に虐待の通報をすすめ
毎日100を越える多くのメールが届いたようです。
マスコミにも取材をして欲しいとお願いをしました。

男の「フェレット2匹は公園に捨てた」発言で、
神奈川県厚木市周辺の公園をあちこち
探している人たちも出たり、
保健センターなどに問い合わせるなど、
あちこち手を尽くして、保護されるのを待っていました。

警察やマスコミが動き、新聞にも記事になり、
ニュースでも取り上げられました。
Fテレビでは虐待のビデオをそのまま流し、不快感や怒りを
感じた人も多かったようです。

 3月18日また某掲示板に、
この男の「フェレットは2匹とも殺した」との書き込みあり。
本人の書き込みです。保身としか思えない書き込みに、
フェレット2匹の命を奪って、その上に自分の保身だなんて、
許せないと、嘆願書をという動きも強く出ています。

 みんなの思いは、この二匹のフェレットが無事に
保護されることでした。
一刻も早く、元気な顔が見たかったのです。
自分のフェレットのように、みんなが心配していたんです。
そして普通の家庭のあたたさを感じて、これから幸せに過ごせること。
そう、それだけをずっと願っていたんです。

殺されたという、発言に
多くのフェレットを大切に思う人達が、悲しみにくれました。

 フェレッターがこれだけ怒るのは、
ご自分のフェレットをとても大事に思っていて、
こどもと変らないくらいに、大事にしているからです。
自分のフェレットと同様に愛されるべき可愛い動物を
虐待し、死に至らしめるなんて、許せるものではありません。

フェレットの数も増えてきて
名前もポピュラーになってきて、
フェレットの可愛さを知る人も増えました。
ですが、その影で
虐待や捨てるという行為も
増えているように感じます。

同掲示板で、猫のこげんたちゃんや
空ちゃん事件でも、
同様の犯罪が起こっており、
何か根本的な問題がここにもあるようです。

この虐待も氷山の一角で、
法で厳しく規制しても、減ることは多分ないでしょう。
何故なら見えないところで、
普通に虐待は行われてます。
もし、虐待をしていると感じたり、
虐待している人をみつけたら、通報したり
止める勇気も必要ではないでしょうか。




フェレット(ペット)を飼えない方へ

 「動物虐待は犯罪です。
、「動物の愛護及び管理に関する法律」
動物をみだりに殺したり傷つけると、
1年以下の懲役または100万円以下の罰金。
動物を虐待・遺棄すると、50万円以下の罰金とされてます」

フェレットは決して、飼育しやすい動物ではありません。
ショツプにいる可愛いフェレットは生き物です。
あなたの思い道理にになることは、まずありません。
毎日の世話も掃除も大変です。

フェレットを大事に思えず、虐待する前に
里親を探して下さい。
虐待することが楽しいはずもありません。
可愛いと思えないなら、飼育も苦痛になりますし、
そのうちに、見たくもなくなるはずです。

動物が合わないということも、あります。
飼い切れないことも、よくあります。
人間として劣っているわけではありません。

別の人に託して、いっぱい可愛がってもらっているということで
飼えなかったという、罪悪感は薄れていくかも知れません。

飼育放棄も、捨ててしまうのも、やめて下さい。
ペットは人間の手によってでなければ、病気にかかったりして
長くは生きていけません。

購入したショップに相談をしてみるのもいいと思います。
中には里親募集をしてくれる良いショップもあります。

ネットでもフェレット用の里子の募集もあります。


◆ 1ヶ月後・多くの署名から 犯人が逮捕されました。
2007.4.11の読売新聞の記事
http://tokyo.cool.ne.jp/sora-umi/xfe.htm






〔参考HP〕
「フェレット虐待事件」blog itachi2007様 別HPリンク
http://itachi2007.blog96.fc2.com/blog-entry-1.html





リンクとバナーについて

◇こちらのHPリンクは自由にして下さい◇
報告などは必要ありません


 ホームページアドレス 
http://fereet1mode.blog44.fc2.com/blog-entry-85.html



itaci-ban1.jpg
a-fer-ban.gif

直リンクはご遠慮下さい

スポンサーサイト
category : フェレット虐待事件 

メニューはこちらから
,
現在の閲覧者数:
里親サイト
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ドレミFlash
,
fe1.gif
たまちゃんカップ時計
,
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。