フェレットの詳しい飼い方  病気や事故など
welcome フェレット☆モード !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

病気になる前に
フェレットって病気が多いと思いませんか?
副腎疾患から、インスリノーマ、リンパ腫、副腎腫瘍という3大癌。

重い病気の子の多い飼い主さんとかも
ときどきおられます。
何か原因があるような気もしてます。
サプリメントのあげすぎとか。

病気をしないために
特に何かしたことは私はないです。
病気になる前に
あれが原因かもと思うことはあります。

暑さ寒さの環境を整えること。
ストレスをあたえないこと。
眠るときは暗い場所で。
フードは良いものを。
これらは最低限守りたいです。


カリカリフードには癌になる成分が入っています。
栄養がすべて足りていない可能性は多々あるようで
でも、フードをあげないわけにもいかないので
サプリメントでケアしましょう。

フェレットに足りていないと思われる微量な成分が含まれている
サプリメントで、ナルヘソでオーソドックスなものが
ベーシックスになります。
病気をしてからでは遅いので
普段から使うことが望ましいです。

サプリメントはたくさんあげれば
よいものではありません。
他の社のサプリも飲んでいるなど
重複して飲ます必要はありません。
薬ではないですが、使用量は守りましょう。

下のいずれか一種類でOKです。





水道水をあげているとビタミンが体内から減ります
風邪の予防にも
ビタミンCプラス


ナルヘソ・プラスC



普段から予防しておきたい
副腎疾患


ナルヘソベストイン





スポンサーサイト
category : サプリメント 

メニューはこちらから
,
現在の閲覧者数:
里親サイト
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ドレミFlash
,
fe1.gif
たまちゃんカップ時計
,
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。